付与事業者: 15,824

お知らせ

TOP > お知らせ > 制度関連 > 2018年 > 「平成30年(2018年)7月豪雨」で被災された付与事業者様への対応について

「平成30年(2018年)7月豪雨」で被災された付与事業者様への対応について

「平成30年(2018年)7月豪雨」により被災された方々とそのご家族、並びにプライバシーマーク付与事業者、申請事業者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

プライバシーマーク制度といたしましては、当該災害で被災されたプライバシーマーク付与事業者様に対しまして、以下のような対応をいたします。

1. 更新申請期限の延長

当該災害で被災して、更新申請期限の延長を希望される付与事業者様につきましては、申請期限を最大で6か月延長します。直近の審査を受けた審査機関またはJIPDECにお申し出ください。

2. 個人情報の取扱いに係る事故報告の免除

当該災害の被害により発生した個人情報の滅失・紛失等の事故に関しましては、事故報告書の提出は必要ありません。詳しくは、直近の審査を受けた審査機関またはJIPDECにお問合せください。

3. プライバシーマーク付与契約手続きの猶予等

当該災害で被災し、以下の付与契約の手続きが完了していない事業者様は、お申し出により契約手続きの猶予が可能です。

  • 付与契約書のご返送
  • 付与登録料のお支払

また、当該災害の被害により契約書、登録証等の滅失・紛失がございましたら、再発行(無償)いたしますので、下記のお問合せ先までお申し出ください。

4. プライバシーマーク審査員登録証の再発行

当該災害で被災したプライバシーマーク審査員の方で、プライバシーマーク審査員登録証(紙およびカード)を滅失・紛失された方は、再発行(無償)いたしますので、下記のお問合せ先までお申し出ください。

この件に関するお問合せ先

プライバシーマーク推進センター
電話:03-5860-7563

プライバシーマーク指定審査機関一覧

 

公開日

2018年7月11日

ページトップへ戻る