【ご案内】当サイトの閲覧には、SSL対応のブラウザをご利用ください。⇒WEBサイトの利用について

ホーム > お知らせ2017年一覧 >改正個人情報保護法施行に伴う事故報告関連の変更事項等について

改正個人情報保護法施行に伴う事故報告関連の変更事項等について

平成29年5月17日
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター


平成29年5月30日の改正個人情報保護法施行に先立ち、平成29年2月16日に個人情報保護委員会より『個人データの漏えい等の事案が発生した場合の対応について(平成29年個人情報保護委員会告示第1号)』と、『「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」及び「個人データの漏えい等の事案が発生した場合等の対応について」に関するQ&A』が公表されました。

プライバシーマーク制度においては、付与事業者の個人情報の取扱いに対する高い信頼性を維持・確保するため、「個人情報の取扱いに関する事故」及び「事故報告」については、上記「告示」と「Q&A」において示された個人情報保護委員会の考え方より更に、厳しいルールで対応しておりますが、改正個人情報保護法施行に伴い、修正を要するところもあり、以下について、見直しを行いましたので、お知らせいたします。

①プライバシーマーク制度における欠格事項及び判断基準(JIP-PMK510)
https://privacymark.jp/reference/pdf/pmark_guide/PMK510.pdf
②「個人情報の取扱いに関する事故の報告について」
https://privacymark.jp/privacy_mark/about/accident.html
※ 事故報告書様式も変更いたしました。
③「よくある質問と回答:14.個人情報の取扱いにおける事故の報告について」
https://privacymark.jp/privacy_mark/faq/accident_report.html

この件に関するお問合せ先

プライバシーマーク推進センター 事故報告担当
電話:03-5860-7565